警告

この作品は管理人:淋怜歌夜が書きたいので書く暗い話です。
誰かに評価してもらう事が目的ではありません。
あくまで個人の趣味で書いているものです。

タイトル「Cannibalism」の和訳は〜共食い〜です。
この話はすべて「フィクション―作り話」であることを理解してください。
読んで真に受ける事のないようにして下さい。

ドがつくほどシリアスです どシリアス
非人道的な話です。
内容には残酷な描写が多々あります。
全部バッドエンドです。
簡単に言うと、人が人を殺してゆく話なので、

  • 15歳以下の方
  • 現実と非現実の区別がつかない方 が読むことを禁止します。
  • あと数ヶ月で16歳になろうがならなかろうが、15歳以下の人は読まないで下さい

ちなみに、このお話のネタは後輩との会話からいただいたのが始まりです。

更新は不定期です。
どのくらい不定期というと、この作品は読みきりで書くようにはしますが、時更新まで軽く一年とか経つ場合もあります。

読んでいてこの作品が合わないと思いましたら、どうぞすぐにお帰り下さい。

この作品に対する感想のうち、個人の意見を押し付けるようなものは、無視させていただきます(歌夜の判断になります)。

この話は社会批判をするために書いているものではありません。
何のために書くって自分(歌夜)が書きたいから書くものですので。

これら警告を読まずに起こった全てのことについて、管理人:淋怜歌夜は一切の責任を負いません











では、入り口はこちら
以上のことをお守りいただける方のみ入室下さい