火女【人物紹介?】

どうも〜〜〜こんにちははじめまして。お元気ですか?
え? お前はどうなんだって? ……ずいぶんと偉そうだな……いえ、何も。

わたくしは元気ですよーー風邪? 引いていないか? 皆様、そうやってわたくしの事気づかって下さるのですか!?

ぅわ余計……げほぉっ!

―――なんでもありません。

そうですね、しいて言うなら……とっとっと、とりあえず本題に入らずとも被らずとも遠からずぐらいでかじっておかないと、話が意味なくなりますね。

題名、読まれましたよね。わたくし「人物紹介」をしなければなりません。

ちなみにわたくしはこの話の中でツッコミをさせていただくものでございます。
え? 名前? ふふ、世の中には知らないほうがいいこともあるんですよ。

しかし、面倒だーーわたくし紹介よりも“けなす”方が得意ですのであしからず。


人物紹介

〜絽火(ろか)〜
彼女にいたっては「無火」にある。終了。
え? さぼるな? いいじゃないですかぁっ!!!? 絽火!! 燃やさないでくださいよ! あつっ! 熱い! 焼ける! 焦げる!! こんがり焼ける!! うまそうに!!
え? おいしそうなら食べてくれる? いや、そんなことせずにっ!!
何? 不味そうだから生ゴミに出してやる? カラスの餌にならないだけありがたく思え!?
その前に死ぬーーーー


〜パラ〜
種族の獣――種獣の一匹ですよ〜〜。“石”に続く火族の第二の守り手って奴ですかね。三匹いるうちの一匹で火鳥。
絽火が気に入って一緒にいるんですよね。なんでこうなったのか詳細はまたいつか! にアルかもしれないしないかもね☆

今は絽火のみが召喚することができまーすよ〜〜ってか主は一人だし。絽火以前の主については謎。


国王 King 〜名前はまだ秘密〜
この人、名前あるんですかーー?
って、聞きたくありませんか?確かに国の中で国王様の名前を呼べる人ってそうそういないですよね。家族とかが無難ですか。出す気あんのかーー作者――

あ、いちよう名前はあるみたいなんで。どうなるかは展開しだい。だって、国王なんて名なしでもやっていけますって!


〜嗄(かる)〜
国王様の護衛の兵士。鮗さんが絽火のほうに回ってしまっているので、最近は仕事が増えている。まぁでも、絽火の相手よりいいって☆国王様の護衛なんだから、仕事ができるのはむしろ本望だよ。


〜鮗(このしろ)〜
絽火の担当兵士(?)。仕事は国王の護衛。何をしでかすかわからない絽火が、何かをしでかして事後処理にまわされつつあるのでお怒り気味の方。


〜還火(かんか)〜
火術師のまとめ役。火谷の長でございます。―――力? 不思議な事にこの男、火術はまったく仕えません。それに匹敵するほどの特異能力が彼を“長”という地位に就かせておりますね。

いや〜な男ですよ。絽火に負けないってかさらに上。


〜火緒李(ほおり)〜
別名“惨敗男”(絽火命名)。
絽火の幼馴染という奴です。本当に、突っ走る奴でねぇーー人の話は聞かないし。



ま、こんな感じですかねぇーーまた増えた時は……気が向いたら増やしますよ。

ではでは!!


目次